池袋の古代オリエント博物館で「イラク・クルディスタン:文化遺産保護と考古学研究のはざま」開催中。2024年1月31日(水)まで

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋・サンシャインシティの古代オリエント博物館でクローズアップ展「イラク・クルディスタン:文化遺産保護と考古学研究のはざま‐日本調査団の成果を中心に‐」が開催中です。

期間は2023年12月2日(土)~2024年1月31日(水)。

(出典:古代オリエント博物館公式サイト

このクローズアップ展では、2016年以降のヤシン・テペでの発掘調査の成果や、同時に進めているスレイマニヤ古物文化遺産局、スレイマニヤ博物館への支援といった文化遺産保護活動について、ポスター、映像、模型などを使用してご紹介いたします。

以降の引用文は古代オリエント博物館公式サイトより

イラク共和国北東部、スレイマニヤ県でアッシリア帝国時代の拠点都市遺跡、ヤシン・テペの考古学調査や文化遺産保護活動についてのクローズアップ展です。

※記事は下に続きます

関連イベント

オリ博講演会「イラク・クルディスタンでアッシリア帝国の拠点都市を掘る:ヤシン・テペ遺跡の成果から

発掘調査の様子(2016年盛夏)©ヤシン・テペ考古学プロジェクト(出典:中部大学公式サイト

イラク共和国における日本調査団の考古学調査の歴史に始まり、講演者が実施するイラク・クルディスタン地域でのヤシン・テペ遺跡の考古学調査の成果、およびクルディスタン地域への文化遺産保護の支援について、写真や映像を通してお話します。

対面とオンライン併用のハイブリッド開催されるみたい。

日にち: 2024年1月28日(日)
時間:13:30~15:00
場所:申込後にお知らせ
参加費:500円
 ※Peatixを通じての事前申込制
 ※友の会会員は無料
申込ページ:12月後半に公開

講師は中部大学人間力創成教育院の西山伸一教授

興味深いお話が聴けそうですね。

気になる人は公式サイトで詳細も確認してみてください。
こちら

イベント名 イラク・クルディスタン:文化遺産保護と考古学研究のはざま ‐日本調査団の成果を中心に‐
日にち 2023年12月2日(土)~2024年1月31日(水)
時間 10:00~17:00
(最終入館16:30)
場所 古代オリエント博物館
池袋サンシャインシティ 文化会館ビル 7階 
(豊島区東池袋3-1-4)
料金 [一般]600円
[大・高校生]500円
[中・小生]200円
(小・中・高校生は土・日曜日は無料)
※20名以上の団体割引、障害者割引あり
休館日 2023年12月26日(月)~2024年1月3日(火)
リンク