池袋西武のアートカプセル+に無駄なものを作るプロ「無駄づくり」作品が登場!2023年11月29日(水)~12月11日(月)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋西武のアートカプセル+に無駄なものを作るプロ「無駄づくり」作品が登場します。

(出典:以下画像すべて、PR TIMES

題して『令和ヤンキーテック伝説~無駄づくりとギャル電~』。

バイブスで工作をするギャル電と無駄づくりによる「ヤンキーテクノロジー」。

令和の時代に雑な工作でブクロの街を彩り、物づくりを謳歌する!

以下引用、西武池袋本店公式サイトより

「無駄づくり」と「ギャル電」の二人展となっていますが、どんな人がどんな作品を作っているのでしょうか。

一部ピックアップしてご紹介しますね。

※記事は下に続きます

無駄づくり

「無駄づくり」さんです。

頭の中に浮かんだ不必要な物を何とか作りあげる「無駄づくり」を主な活動とし、YouTubeを中心にコンテンツを広げている。

2013年からYouTubeチャンネル「無駄づくり」を開始。

現在にいたるまで200個以上の不必要なものを作る。

「ぶつかるとキレるロボット掃除機」
ヤンキーもロボット掃除機もぶつかりがち、という共通点から来ています。
「ヤンキーキーボード」
50音全部にヤンキーの好む漢字が割り当てられています。

ギャル電

「ギャル電」さんです。

2016年9月に結成された電子工作ユニット「ギャル電」として活動。

日本のストリートファッションを中心とする1990~2000年代の女性を中心とした若者文化「ギャル」と、電子工作を組み合わせた創作活動を行う。

紹介文も作品の一部っぽいので、そのまま引用しますね。

「電飾看板ネックレス」

名前が光ってたらめっちゃウケるしみんな一発で覚えてくれる!ギャル電は顔と名前覚えるのあんま得意じゃないからネックレスで名前アピる世の中くるとうれしー。

「光る大五郎」

4リットルの酒が光る!ただそれだけでパーティーが爆発的に盛り上がる!!みんなも光る大五郎のバイブス感じて欲しー!!!

どちらも自分の思う面白さに一直線で楽しさ満載の、ブクロちっくな作品ですね!

イベント名 令和ヤンキーテック伝説~無駄づくりとギャル電~
日にち 2023年11月29日(水)~12月11日(月)
時間 [月~土]10:00~21:00
[日・祝]10:00~20:00
最終日12月11日(月)は、当会場のみ18:00で閉場
場所 西武池袋本店 2階(中央B7)=アート カプセル+
リンク