池袋西武で「第41回 日本伝統漆芸展」開催。2024年1月5日(金)~17日(水)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋西武で「第41回 日本伝統漆芸展 JAPAN TRADITIONAL Urushi Works EXHIBITION 2024」が開催されます。

期間は2024年1月5日(金)~17日(水)。

(出典:以下画像は池袋西武公式サイト

第41回 日本伝統漆芸展では、重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)の作品8点を始め、鑑審査委員・審査委員資格者の作品8点を含む、入選作品計75点を一堂に展覧いたします。

そのほか、漆芸を身近に感じていただけるワークショップや列品解説などご用意いたしました。

伝統工芸の卓越した技巧の世界をぜひお楽しみください。

池袋西武公式サイトより

素晴らしい漆芸品が一堂に!
展示だけでなく漆体験教室なども開催されるようです。

※記事は下に続きます

作品紹介

入選作品をピックアップしてご紹介しますね。

【文部科学大臣賞】
乾漆高杯「夕の時雨」(かんしつたかつき「ゆうのしぐれ」)
【東京都教育委員会賞】
彫漆箱「律」(ちょうしつはこ「りつ」)
【朝日新聞社賞】
髹漆八角箱「あけぼの」(きゅうしつはちかくばこ「あけぼの」)
【MOA美術館賞】
沈金箱「波の華」(ちんきんばこ「なみのはな」)
【奨励賞 石川県輪島漆芸美術館賞】
籃胎蒟醬短冊箱「炎昼」(らんたいきんまたんざくばこ「えんちゅう」)
【奨励賞 高松市美術館賞】
乾漆蒟醬箱「冬木成」(かんしつきんまはこ「ふゆこもり」)
【日本伝統漆芸展新人賞】
沈金箱「水底の影」(ちんきんばこ「みなそこのかげ」)

専門家が出品作について分かりやすく解説してくれる「列品解説」も行われます。

列品解説
日にち:2024年1月12日(金)~14日(日)
時間:12:30~13:10

ワークショップ

木製スプーンに装飾をするワークショップも開催。

※画像はイメージ

沈金体験
日にち:2024年1月7日(日)
時間:[第1回]11:30~13:00
時間:[第2回]14:30~16:00
参加人数:各回14名(小学生以上)
参加費:一人5,500円(材料費含)
申込:要予約(先着順)

※画像はイメージ

蒔絵体験
日にち:2024年1月8日(月・祝)
時間:[第1回]11:30~13:00
時間:[第2回]14:30~16:00
参加人数:各回14名(小学生以上)
参加費:一人5,500円(材料費含)
申込:要予約(先着順)

伝統工芸で唯一無二のスプーンを作れるなんて貴重で素敵な体験ですね。

気になる人は公式サイトで詳細も確認してみてください。

イベント名 第41回 日本伝統漆芸展
JAPAN TRADITIONAL Urushi Works EXHIBITION 2024
日にち 2024年1月5日(金)~17日(水)
時間 10:00~20:00
※入場は各日閉場時間の30分前まで
場所 西武池袋本店 7階(南)催事場
(豊島区南池袋1-28-1)
料金 [一般・大学生]500円
※高校生以下無料
リンク