西武池袋駅の改札内にオシャレで身体に優しいパン屋さん「Merci life organics」がオープンするみたい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

西武池袋駅の改札内にオシャレで身体に優しいパン屋さん「Merci life organics(メルシーライフオーガニックス)」がオープンします。

看板商品はフランス産発酵バターを使用し、72時間かけて製造するクロワッサン。

都内では東武練馬に1店舗、岡山県には6店舗を展開しています。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

西武池袋の駅ナカ商業施設「エミオ池袋」の地下1階。
エミオ池袋のフロアガイド。
「Merci life organics」がCOMING SOONになってました!

営業時間は11:00〜22:00を予定しているようですね。

お店の場所は1番線と2番線の間のここ!
公式サイトにお店の情報が発信されているので、簡単にご紹介します。

お店について

パン職人として17年、hotel koe tokyo ではベーカリーシェフとしての経験と専門性を持つ渡邊大(ワタナベ マサル)が手掛ける「リテールベーカリー」。

フランス産発酵バターやフェアートレードのチョコレートを使用。

また、有機小麦粉、自家製酵母など自然由来な食材をなるべく使用し子供達が安心して食べれるパンを製造して参ります。

以降、Merci life organics公式サイトより

私たちはSDGsを最も実践するパン屋でありたいと考えています。

AIを使い食品ロス問題を解決したい。

リサイクル袋の使用やマイバッグの推奨で環境に配慮したい。

貧困問題や不平等の解消を目指し、こども食堂や児童養護施設との連携。

積極的な障害者雇用。

LGBTQを含め多様性を活かす環境作り。

育児をしながら働ける環境作りによりママ雇用を積極的に採用。

バックオフィスをDX化、教育のIOT化、ファクトリーのbot化をベースにスタッフの負担を減らしながら生産性を高め、ブラック体質の業界環境を我々から改革して参ります。

最後に我々Merciはリテールベーカリーのリーディングカンパニーを目指し、ブランディングを確立しながら全国1,000店舗の規模まで拡大していきたい。

そして日本中の食卓に健康素材使用したパンを届けていきたい、パンを時短料理と考え、働く女性を応援したいと考えています。

すごく意思を感じる紹介文ですよね。

パンは極力添加物を使用せず、少しでも身体に優しい食材を使用することにこだわって運営されています。

池袋でも話題のパン屋さんになりそうな予感。

気になる人は、公式サイトやインスタをチェックしてみてください。

公式サイト
インスタグラム

Store 店舗情報

店舗名 Merci life organics 池袋店(メルシーライフオーガニックス)
住所 西武池袋駅 改札内 エミオ池袋B1F
営業時間 11:00〜22:00
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。