池袋東武で「高橋真琴展『物語絵の魔法』」開催。2023年12月14日(木)~20日(水)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋東武で「高橋真琴展 画業70周年記念『物語絵の魔法』」が2023年12月14日(木)~20日(水)に開催されます。

(出典:池袋東武公式サイト

大きな瞳に輝く星や優雅に舞う花々など、叙情画や少女漫画の王道となった描き方を「少女画」として確立した高橋真琴氏。

以降の引用文は PR TIMES より

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

(出典:以下画像は PR TIMES

みつめるたびにしあわせの魔法をかけてくれる少女たち、愛らしい永遠の少女ファッション、ロマンティックで夢あふれる様々なテーマの少女画は「憧れ」や「ときめき」の象徴として一世を風靡し少女達の心を捉え魅了しました。

本展では画業70周年として、数々の貴重な原画作品の中から幼年誌や学年誌のために描かれた「物語絵」を一堂に集めご紹介します。

時を超えて愛される、真琴スタイルの世界をお楽しみください。

白鳥の湖、雪の女王、マッチ売りの少女…
少女画の巨匠・高橋真琴さんの原画が一堂に!

ピックアップしてご紹介しますね。

『小学三年生’73 4月号(小学館)「バレエ物語・白鳥の湖」(扉絵)』
直筆水彩画 27×18.5cm 550,000円
『よいこ’74 5月号「すずの兵隊」(2)』
直筆水彩画 26.5×40.5cm 440,000円
『小学一年生’84 3月号「雪の女王」(2)』
直筆水彩画 27×35.5cm 550,000円
『よいこ’73 1月号「マッチ売りの少女」(1)』
直筆水彩画 27×41cm 275,000円
『よいこ’74 3月号(小学館)「オデットひめ(白鳥の湖)」(3)』
直筆水彩画 27×41.5cm 275,000円

昭和に少女時代をすごした世代には感涙物ですね!

ご紹介できたのはほんの一部です。
気になる人はプレスリリースもチェックしてみてください。

イベント名 高橋真琴展 画業70周年記念『物語絵の魔法』
日にち 2023年12月14日(木)~20日(水)
時間 10:00~19:00
※最終日は17:00閉場
場所 東武百貨店 池袋本店 6F 1番地 美術画廊・アートギャラリー
(豊島区西池袋1-1-25)
リンク