池袋西口にベーカリー併設のフレンチ・レストラン「ブラッスリー レトン」がオープン!

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋西口にベーカリー併設のフレンチ・レストラン「Brasserie Laiton(ブラッスリー レトン」がオープンしました!

(出典:以下画像は全てPR TIMES

オープンしたのは2022年5月26日。

こちらはミシュラン・ビブグルマンを獲得した西池袋のフレンチ「Cheval de Hyotan(シュヴァル ドゥ ヒョータン)」がプロデュースするお店です。

地図ではここ↓

豊島区西池袋1-9-8 阿部ビル1F。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

テラス席で食事を楽しむこともできます。
店内は落ち着いた大人空間。

レストランでは、九州をはじめ各地の生産者から直接仕入れた肉や魚、有機野菜などの素材をいかすことにこだわったクラシックスタイルのフランス料理を提供します。

以降出典:PR TIMES

お客様には、じっくり味わいたいメイン食材を選んでいただき、それを中心に据えた食べ応えがあるお料理を提供します。

また店内で焼き上げたパンもお食事とともに提供します。

シンプルな白皿で提供される料理は、姉妹店の「Cheval de Hyotan」とはまた異なるスタイルで、クラッシックな装いながらも、シェフの工夫を随所で楽しんでいただけます。

また地域一の品揃えのナチュラルワインも提供します。

【レストランのメニュー構成】

・ランチコース 2,700円(税サ込)から
 前菜1~2品、メイン1~2品、自家製パン、デザート、カフェ付

・ディナーコース  5,200円(税サ込)から
 アミューズ、前菜1~2品、メイン1~2品、自家製パン、デザート、カフェ付

ベーカリーは、レストランと同じく素材と生地にこだわって焼き上げた商品を取り揃えています。

レストランの料理とも相性の良いハード系のバゲット類を充実させながら、ライムギ粉やセモリナ粉も使用した約30種の品目を用意しています。

19時過ぎに最終の焼き上げを行い、朝食に向けて、また夕食のお供に、焼き立てのパンを提供します。

Laitonはフランス語で真鍮を意味します。

真鍮の色合いは、派手さはありませんが、年月とともに暖かみのある光沢を発し、ちょっとした存在でも優しい空間を醸成してくれます。

Brasserie Laitonも、気取らずに上質なお食事を提供することで、お客様の素敵な一日を盛り立てる、そのような役割をこれからの池袋の街で果たしていきたいと考えております。

「ブラッスリー レトン」と向かいにある「hotel hisoca ikebukuro」が描かれたイラスト。

hotel hisoca ikebukuroと業務提携しているようで、ベーカリーの購入者は同ホテルのテラス席の一部を飲食用に利用できるみたい。

池袋西口に素敵なレストランが誕生しましたね!

Store 店舗情報

店舗名 ブラッスリー レトン(Brasserie Laiton)
住所 豊島区西池袋1-9-8 阿部ビル1F
営業時間 【レストラン】
ランチ 11:30〜L.O.14:00
ディナー 17:00〜L.O.21:30

【ベーカリー】
11:00〜21:00(売り切れ次第終了)

※いずれも今後変更する可能性あり。
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
リンク
席数

店内 最大29席
テラス席 最大7席

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。