日本最大級のコスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2023」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

日本最大級のコスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2023」の初日に行ってきました!

(出典:PR TIMES

2023年10月28日(土)・29日(日)に開催。

今年で10周年。
毎年2万人以上のコスプレイヤーが参加するイベントです。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」にカメラマンとして参加するには、取材としての「PRESS登録」、もしくはチケットを購入した「カメラマン登録」が必要です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

イベントMAP。(出典:池袋ハロウィンコスプレフェス
最初に向かったのは中池袋公園。
コスプレイヤーの方々でとても賑わっていました。

地図ではここ↓

豊島区東池袋1-16-1。

会場の中に武器屋!?
「自作コスプレアイテム体験」でした!
武器やアイテムを持って撮影できます。
小学生のうちの子に剣と盾を装備させてみた。
気分はドラクエ。
ひときわ熱気を感じる場所があるなと思って近づくと…
(出典:PR TIMES

ラスボス(小林幸子さん)降臨してた!

「鬼滅の刃」のラスボスである鬼舞辻無惨のコスプレ。絶妙。

※記事は下に続きます

次に向かったのはサンシャインシティ。
さらにコスプレ率が増して、別の惑星に来てしまったのかと思いました。

地図ではここ↓

豊島区東池袋3-1。

広場では、そこかしこでミニ撮影会が開かれていました。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」にカメラマンとして参加するには、取材としての「PRESS登録」、もしくはチケットを購入した「カメラマン登録」が必要です。

サンシャインシティの展示ホールAが更衣室として利用できるようになってました。
おとなりの東池袋中央公園。
割合で言えば、ここのコスプレイヤー率が最も高かった気がします。

一般の人がむしろマイナー。

※記事は下に続きます

最後はメインステージのあるイケ・サンパークへ。

地図ではここ↓

豊島区東池袋4-42。

(出典:PR TIMES

ゲームやアニメの世界から飛び出してきたような人たちがゴロゴロ。

強そうなコスプレの方も多いですが、皆さんとても優しくて丁寧。
ピースフルな世界が満ちていました。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」にカメラマンとして参加するには、取材としての「PRESS登録」、もしくはチケットを購入した「カメラマン登録」が必要です。

メインステージ。
訪問した時には、「Cosplayer Of The Year」という大会のようなものが開催してました。

審査員みたいな人もいて、M-1みたいな雰囲気。

(出典:PR TIMES

壇上にはこちらの方々があがっていました。
衣装だけでなく、世界観も含めたパフォーマンスは圧巻。

(出典:池袋ハロウィンコスプレフェス

イベントは2023年10月29日(日)も行われます。

コスプレイヤー ガチ撮影スケジュール。
撮影カメラマン ガチ撮影スケジュール。


池袋のハロウィンコスプレフェスってこんなにすごいイベントなんですね。

会場はもちろん、池袋の街全体の熱気がすごすぎました。

イベント名 池袋ハロウィンコスプレフェス2023
日にち 2023年10月28日(土)・29日(日)
時間 10:00~18:00
【ステージ】11:00~16:30
【更衣室利用】9:00~18:00
場所 池袋エリア
リンク