池袋西口の駅前にオープンしたカフェ&バル「No.8 co.」でランチしてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋西口の駅前にオープンしたカフェ&バル「No.8 co.(ナンバー エイト コー)」に行ってきました!

オープンしたのは2023年12月8日。
ランチも始まっています。

タイトーステーション、みずほ銀行が入っているビルの地下2階。

以前は喫茶店「フラミンゴ」があった場所です。
(現在は北口の「スーパーホテルPremier」内に移転)

地図ではここ↓

豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル B2F。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ビルの目の前は池袋駅西口。
この入口から入ります。
階段でおりていくと、途中で心細くなりますが看板が見えてホッとしました。
(エレベーターでもいけます)
ちなみに、第一西池ビルって池袋駅から直結なんですね。

西口地下街の東武ホープセンターにある「Fukuske collage」と「Bon ami」の間に連絡口があり、第一西池ビルの地下1階につながります。

こんな通路があったんだ…!

店内は、外から想像できないゴージャスな空間が広がっていました。
池袋駅の超駅前にこれだけの広さのお店ってなかなかないですよね。
どこを見てもキラキラしてました。
結婚式の二次会なんかにも使われるそうです。
喫煙専用室。

※記事は下に続きます

ランチメニュー。

こどもカレーが無料ってすごいな。
(※小学3年生未満)

オススメのタコライスメニュー。

同じ運営で、Uber Eats全国FC加盟100店舗を突破したという「THE TACORICE HOUSE」のタコライスがここで食べられます。

ドリンクメニュー。
ランチは特製ドレッシングのミニサラダと季節のスープ付き。
この日はポルチーニのスープ。
ただごとじゃない良い香りにびっくり。
タコライス ハーフ&ハーフ(1250円)
「THE・タコライス」側。

長時間じっくり煮込んだ自家製タコミート。
チーズもたっぷりで、めちゃくちゃ美味しい!

「ニュータコライス」側。

醤油ベースの和風タコライス。
バターの風味が効いた優しい味わい。

トロトロの玉子を絡ませたら間違いない美味しさでした。

※記事は下に続きます

店長の柿原さん(写真左)とオーナーの宮坂さん(写真右)。

宮坂さんは池袋西口出身。

元々、池袋で貸切パーティースペース「Branch+」を運営されていましたが、コロナ禍で閉店。

コロナを乗り越えて必ず復活させるという思いを形にしたのが、この「No.8 co.」なのだそうです。

地元・池袋のイメージを変えたい、池袋に来る理由になるお店を作りたい、そんな言葉が印象的。

エネルギーの塊みたいな熱い人でした。

ディナータイムのメニューも一部ですが紹介しておきます。

オススメは「生カプレーゼ」「絆牛のユッケ」など。

イタリアンとフレンチで構成されたディナーメニュー。
ドリンクメニュー。
レモンサワーは500円!
ウィスキー&ハイボール、日本酒、カクテル、シャンパン、ショット。
ワインのラインナップも充実。

駅前にできたオシャレなカフェ&バル。
地元の熱い社長さんが運営していると思うと、グッと親近感がわきますね。

なお、この場所は再開発のため、4〜5年後には閉店が予定されています。

気軽なランチから大人数のパーティーまで。
営業時間も長く、いろいろなシーンで利用できそうなお店でした!

Store 店舗情報

店舗名 cafe & bal No.8 co.
住所 豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル B2F
営業時間 11:00〜15:00
18:00〜29:00
定休日 日曜(貸切のみ対応可)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。