自由学園明日館で「としまでまなぶ夏の1日」が2023年7月30日(日)に開催。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

自由学園明日館(みょうにちかん)で「としまでまなぶ夏の1日」が、2023年7月30日(日)に開催されます。

(出典:自由学園明日館公式サイト

豊島区制90周年の昨年、将来を担うお子さんたちに夏休みの学びの場を提供したい思いで官民一体となり開催した「としまでまなぶ夏の1日」。

今年も、女学校として建てられた重要文化財 自由学園明日館を会場として、観て、聞いて、体験できる夏の1日を提供します。

自由学園明日館公式サイトより

地図ではここ↓

豊島区西池袋2-31-3。
池袋駅メトロポリタン口から歩いて5分くらい。

豊島区が共催、そのほか15もの団体が協力してブース出展しています。

「デパートのお仕事を知ろう!体験しよう!」(西武池袋本店)
「夏のお天気アトラクション」(日本気象協会)
「東京新聞の無地新聞紙でコマを作ろう!」(創形美術学校)
「友の家で「ホッ」とひと休み」(東京第一友の会)
「学ぼう!自販機でできるSDGsへの取り組み」(八洋)
「親子で探そう「シゴト・はたらく」」(パーソルテンプスタッフ)
「なんか面白い!防災体験!」(サンシャインシティ)
「子ども記者体験~取材してみよう・新聞を作ってみよう~」(東京新聞)
「小学生のみんな「こづかいちょう」はじめるよ~!」(婦人之友社)
「お仕事と制作体験」(東武鉄道&東武百貨店)
「国連を支える世界こども未来会議 in TOSHIMA」(豊島区)
「はたらく車に乗ってみよう!制服を着てみよう!」(目白警察署・池袋消防署・IKEBUS)

いろんなお仕事体験ワークショップが用意されていますね!

履かなくなったこども靴をアフリカに贈るための回収もしているそうです。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

(出典:自由学園明日館公式サイト

会場は、ご存じフランク・ロイド・ライト建築が見学できる重要文化財の建物、ふだんは有料で公開されている明日館(みょうにちかん)です。

レトロ建築で、未来を考える夏の1日を過ごすのもよいですね!
イベント名 としまでまなぶ夏の1日
日にち 2023年7月30日(日)
時間 10:00~15:00
場所 自由学園明日館(みょうにちかん)
対象 お子さん(小学生くらい)とその家族
料金 入場無料
リンク