【池袋駅・大塚駅・巣鴨駅開業120周年記念】トキワ荘通り昭和レトロ館「おもちゃの鉄道DE豊島区駅めぐり」2024年2月12日まで

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋駅・大塚駅・巣鴨駅開業120周年を記念した企画展「おもちゃの鉄道DE豊島区駅めぐり」が2024年2月12日(月・祝)まで開催されています

(出典:以下画像すべて、豊島区公式サイト

会場は、1年ちょっと前にオープンして以来、多くの企画展を開催しているトキワ荘通り昭和レトロ館の2階です。

地図ではここ↓

豊島区南長崎3-4-10。都営大江戸線の落合南長崎駅から8分。
椎名町駅・東長崎駅からはそれぞれ徒歩13分くらいの場所です。

今回の企画展では、豊島区内に所在する鉄道に注目し、それぞれの駅について、開設年と開設してからの年数、および現況写真を使って紹介します。

そして、豊島区内を走る現在の鉄道路線と駅の状況をおもちゃの鉄道模型で再現します。

豊島区公式サイトより

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

プラレールを世に送り出したタカラトミーの前身「富山玩具製作所」は、大正時代に豊島区で開業しています。
豊島区内17の駅を鉄道模型や展示でめぐっちゃおうということですね!

X(旧Twitter)に同企画展のイベントの一つ「おもちゃのてつどう しゅっぱつしんこう!」でのプラレールの動画がのっていました。

なぜでしょう、延々と見てられますね。

次回の「おもちゃのてつどう しゅっぱつしんこう!」は2024年1月21日(日)14:00~16:00に予定されています。

興味のある人は公式サイトをご覧ください。
こちら

イベント名 池袋駅・大塚駅・巣鴨駅開業120周年記念・企画展「おもちゃの鉄道DE豊島区駅めぐり」
日にち 2023年10月27日(金)~2024年2月12日(月・祝)
月曜休館(祝日の場合は翌平日)
時間 10:00~18:00
(入館は17:30まで)
場所 トキワ荘通り昭和レトロ館 2階・多目的室2
(豊島区南長崎3-4-10)
入場料 無料
※1階のマンガピットは有料です
リンク