西池袋にグルメサンドイッチとパンのお店「アルザスエール」がオープンするみたい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

西池袋にグルメサンドイッチとパンのお店「Alsace Air(アルザスエール)」がオープンします。

(出典:以下画像7枚はPR TIMES

「Alsace Air」では、「伝説の機内食を再現」をコンセプトに、フレンチレストランのシェフが丁寧に作り込んだこだわりの具材とのハーモニーを楽しめるサンドイッチやソーセージドッグなどの惣菜パン類を提供します。

以下引用は全てPR TIMESより

ん?伝説の機内食…?

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

どうやら店名の「Alsace Air(アルザスエール)は、架空の航空会社を想定してつけられたようです。

機内食の充実をエアライン各社が熾烈に競い合った時代において、「Alsace Air」は極上のサンドイッチの提供にこだわり、運航が途絶えた今となってもその味を懐かしむ声が多い、という架空のバックグラウンド・ストーリーに基づいて、店舗企画を行いました。

1960〜70年代にフランスのアルザス地域を拠点として、ヨーロッパ路線を運行していた…という細かい設定まであるんだって。

かなりストーリー性のあるお店なんですね!

「伝説の機内食を再現」をテーマにしたサンドイッチ類

さらにこちら、池袋西口のベーカリー併設フレンチ・レストラン「Brasserie Laiton(ブラッスリー レトン」の分店なんです。

サンドイッチの具材はレトンのシェフが作ったものが使われているみたい。

レトンのベーカリーで販売しているパンの一部販売も行われます。

主な商品種目と価格帯は以下。

・各種サンドイッチ 450円から
・自家製ソーセージドッグ 450円から
・惣菜類(キッシュや各種パイ類) 350円から
・菓子パン類(クリームパン、あんバター、各種デニッシュ類) 220円から

フレンチシェフのお料理が使われているけど、お値段はお手頃なんですね。
嬉しい!

テイクアウト専門店ということもあり、気軽に楽しめるお店になりそうです。

メニューを少しご紹介しますね。

Alsace Airのローストビーフサンド
自家製ソーセージドッグ
自家製パテサンド
生ハムとモッツァレラチーズのサンド

どれも結構ボリューミーで食べ応えがありそう!

地図ではここ↓

豊島区西池袋3-17-20。

出店予定の場所に行ってみました。

※記事は下に続きます

外観はほぼできているみたい。
お店に向かって右。
富士見通り沿いにあり、西池袋公園が近いです。
向かって左。
西池袋通りがすぐ。
裏手には「まいばすけっと西池袋3丁目店」があります。
以前この場所にあった「Peche de Hyotan(ペッシュ ドゥ ヒョータン)」。
姉妹店としてリニューアルのオープンなのですね。
グレーにピンクのロゴがおしゃれ。
打ちっ放しコンクリートのような雰囲気です。
ポスターが貼ってありました。
現在はオープニングスタッフ募集中。

公式Instagramによると、オープン予定日は2024年1月25日(木)。

その前にプレオープンも予定されており、日程は年明けの発表みたいです。

飛行機の乗客になりきって楽しんでみたいですね!

Store 店舗情報

店舗名 Alsace Air(アルザスエール)
住所 豊島区西池袋3-17-20
営業時間 11:00〜18:00
定休日 月曜、火曜
リンク
オープン予定 2024年1月25日(木)