池袋で開催された「つけ麺専門店 三田製麺所」初のファンミーティングに潜入してきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋で開催された「つけ麺専門店 三田製麺所」初のファンミーティングに潜入してきました!

開催されたのは2023年11月23日。
会場は「三田製麺所 池袋西口店」。

三田製麺所は全国に支店を持つチェーン店。
つけ麺専門店でファンミーティングって珍しいですよね。

地図ではここ↓

豊島区西池袋1-40-1。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左。
ロサ会館がすぐ。
向かって右。
突き当たりを右に曲がれば池袋駅北口(西口)が近いです。
全国から公募した三田製麺所ファンの方々。
会場はとても温かい空気が満ちていました。

正直、大柄な男性ばかりいることを想像していたのですが、女性が多くてびっくり。

三田製麺所は、2008年に創業。
店名の通り三田に本店があり、一台の製麺機から始まったそうです。
並盛りの分量である320g(茹で後)の麺量を盛り付けに全員でチャレンジ。

普段見慣れていても、ぴったりの分量にするのは難しいものですね。
かなり盛り上がってました。

マニアック過ぎる三田製麺所検定クイズ。

創業15周年を記念したメニューの試食もありました。
(3つの中から選ばせてくれました)

※記事は下に続きます

たまごかけ麺(通常価格1000円)

最近SNSで見かけることも多い、たまごかけ麺は三田製麺所だったんだ…!

海苔とご飯は標準セット。
まさに、たまごかけ麺!
清々しいほどにシンプル。
使われているのは赤みの強い高級ブランド卵。

底にある、鯛・鰹節・昆布・椎茸から出汁を抽出した専用特製タレと思いっきり混ぜていきます。

30回ほどかき混ぜて、ふわふわに泡立たせて一気にすすのがオススメ。

めちゃくちゃ美味しい!!
素材の良さが直球で味わえる逸品。

トリュフオイルや牡蠣だし醤油などで、自分好みにカスタマイズ。
麺を食べ終え、残った汁にライスをIN!
1回で二度美味しい。
最高の〆になりました。

牡蠣だし醤油との相性が最高。

※記事は下に続きます

つけ麺の他にも定番メニューの唐揚げが振る舞われました。

食事しながら、座談会で三田製麺所の思い出をファンの方々が語る場面も。

皆さん初対面のはずなんですけど、少しづつ熱量が高まり、不思議な一体感が生まれていました。

最後に皆さんで記念撮影。

ファンの方々も、スタッフさんも、会場には笑顔があふれていました。
なんて素敵なファンミーティングなんだろう。

三田製麺所では15周年大感謝祭第二弾が開催中。
気になる人はチェックしてみてください!

Store 店舗情報

店舗名 三田製麺所 池袋西口店
住所 豊島区西池袋1-40-1
営業時間 月~木・土 11:00~23:00
金・祝前 11:00~26:30
日・祝 11:00~22:00
※ラストオーダーは30分前
定休日 なし
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。