大塚の「グリーンローソン」で冷凍おにぎりの実験販売やってる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

大塚の「グリーンローソン」で冷凍おにぎりの実験販売が始まっています。

2022年11月に誕生した、20を超えるサステナブルな施策を集約したローソン初の実験店舗。

地図ではここ↓

豊島区北大塚1-13-4。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左。
並びに北大塚ラーメンがあって、JR大塚駅北口に続きます。
向かって右。
斜め前は巣鴨警察署。
こちらは通常の冷蔵おにぎりコーナー。

よく見ると…

冷凍おにぎり 冷凍売場にて取り扱い中」の文字。

冷凍おにぎりって、確かにありそうでなかったですよね。

ローソンでは2022年11月に東京都豊島区にオープンした「グリーンローソン」で、冷凍弁当の販売を行ってまいりました。

今回、弁当よりさらに即食ニーズが高く販売数が多いおにぎりで、冷凍による実験販売を実施します。

実験販売する冷凍おにぎりは、通常製造しているおにぎりをベンダー工場で冷凍し冷凍物流で店舗に納品したもので、電子レンジで温めて召し上がっていただきます。

ローソン公式サイトより

物流関連の人手不足が深刻になる中、冷凍流通による将来的な物流の効率化を目的としているようです。

一見するとアイスが入っていそうな冷凍ショーケース。
冷凍おにぎりが入ってました!

種類は6種類。
・焼さけおにぎり
・赤飯おこわおにぎり
・五目おこわおにぎり
・鶏五目おにぎり
・胡麻さけおにぎり
・わかめごはんおにぎり

※記事は下に続きます

セルフレジ。
少しやり方を迷っていたら、アバターが話しかけてくれます。

このアバターはサポートスタッフさんが遠隔で対応してくれるシステム。
対応の仕方にもちゃんと体温を感じます。

冷凍おにぎりの五目おこわを買ってみました。
店内の電子レンジを使って解凍。
なんのこっちゃですが、これも実験です。
ちゃんと美味しいおにぎりでした!

推奨時間の通り温めたのですが、めちゃくちゃ熱かったけど、一部冷たい部分があったかな。気になったのはそれぐらい。

ありそうでなかった冷凍おにぎり。
たしかにこれならロスも少なそう。

この実験は、2023年11月20日まで。
冷凍おにぎりが必要な人にこの情報が届きますように。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 グリーンローソン 北大塚一丁目店
住所 豊島区北大塚1-13-4
営業時間 24時間営業
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。