池袋の隠れ家和食「割烹 好良久」でランチしてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋の「割烹 好良久(こうらく)」のランチに行ってきました!

創業は昭和28年(1953年)。

駅から近いのに喧騒を離れた感があります。
まるで隠れ家のような落ち着いた雰囲気。

地図ではここ↓

豊島区池袋2-33-18。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右。
すぐ右に曲がると、劇場通りの「池袋二丁目」のあたりに出ます。
向かって左。
細い路地なので、お店を自然に発見するのは難しそう。
店内のようす。
こざっぱりとした清潔感のある店内。
少人数で利用するのに良さそうですね。
ランチメニュー。
割烹料理が良心価格!

・豚肉せいろう(1200円)
・天せいろう(1500円)
※税込

・天ぷら御膳(1500円)
・温かい秋茄子そば(1400円)※うどんに変更できます。
・熱々の湯葉餡かけそば(1500円)
・牡蠣そば(1500円)
・鯛かぶと煮付け御膳(1500円)
・お刺身御膳(2000円)
※両方とも限定5食。
・熱々のきつねそば(1000円)
・松花堂弁当(3000円)※ランチ営業日 来店前日予約
なめらかプリン。
・お子様プレート(850円)※うどんに変更できます。
・ドリンクメニュー
お昼と夜のコース。

※記事は下に続きます

鯛かぶと煮付け御膳(1500円)

すごいのきた!

池袋グルメをYouTubeで発信されてる「ハーリーのグルメ」でオススメされていた限定5食の人気メニューです。

豪快な鯛かぶと!
豊洲市場から仕入れた天然モノとのこと!
ご飯は石川県能登産コシヒカリ。
おかわりOKなのも嬉しいポイント。
だし巻き玉子、季節の小鉢、白味噌のお味噌汁、お漬物。

付け合わせも充実。
贅沢な気分に浸れます。
季節の炊き込みご飯、試食でいただきました。
鯛かぶとは骨も多いですが、身もたっぷり。

上質感のある伝統的な煮付けの味わい。
シンプルに美味しい!!

残った煮汁をごはんにかけるのがオススメと聞いて食べてみました。

最後まで満足感がはんぱない。
こんな美味しい和食がお手頃価格が楽しめるなんてすごいな。

女将さんにお話も聞けました。
お店は三代目ご夫婦で切り盛りされています。

ご主人は元・椿山荘の料理長。

格式ある料亭でたしかな経験を積まれた方なんですね。
美味しい料理も納得。

ランチ営業日は公式サイトに掲載されているので、訪問前にチェックしてから訪れると良さそうです。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 割烹 好良久(こうらく)
住所 豊島区池袋2-33-18
営業時間 11:30~14:30(懐石の予約は11:30〜)
17:30~21:30(最終入店19:00)
※ランチ営業は不定期なので公式サイトを要チェック。
定休日 日曜・祝日
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。