立教大学池袋キャンパスにある「旧江戸川乱歩邸」が一時休館へ。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

立教大学池袋キャンパスにある「旧江戸川乱歩邸」が改修工事のために一時休館するようです。

2023年12月15日(金)にはクロージングセレモニーが開催されます。

立教学院創立150周年事業の一環である「旧江戸川乱歩邸施設整備事業」にともない、現在の乱歩邸は2023年12月20日(水)をもって一時休館期間に入ります(2024年10月リニューアルオープン予定)。

以降の引用文は立教大学公式サイトより

旧江戸川乱歩邸」は、昭和9年(1934年)から没年まで、実際に江戸川乱歩が住んでいたお家です。

地図ではここ↓

豊島区西池袋3-34-1。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

現在は立教大学が管理し、一般見学も行われています。
洋館の応接間は通常は入室不可ですが、特別に入室させていただいた時の写真です。
乱歩の膨大な蔵書が保管されている土蔵。
豊島区指定有形文化財に指定されています。

この貴重な「旧江戸川乱歩邸」が、老朽化への対応のため改修工事に伴い一時休館となります。

旧江戸川乱歩邸クロージングセレモニー

これまでの乱歩邸にしばしの別れを告げ、生まれ変わる未来を期すべく、このたび下記のとおり、クロージングセレモニーを実施する運びとなりました。

(出典:立教大学公式サイト
松本幸四郎丈 (旧江戸川乱歩邸洋館応接間にて) 

歌舞伎俳優の松本幸四郎丈からのメッセージ動画、市川染五郎丈のインタビュー(オンライン)を通して、2024年2月の博多座で復活する乱歩歌舞伎『江戸宵闇妖鉤爪—明智小五郎と人間豹—』(2008年初演)などのお話を伺います。

(出典:立教大学公式サイト
市川染五郎丈 (旧江戸川乱歩邸洋館応接間にて)

江戸川乱歩生誕130年でもある2024年。
旧江戸川乱歩邸の新たな一歩を皆さまで寿ぐ機会となれば幸いです。

登壇者は歌舞伎俳優の松本幸四郎さん、市川染五郎さんほか。

乱歩を未来につなぐ
日にち:2023年12月15日(金)
時間:12:15~14:00
場所:立教大学池袋キャンパス 11号館A301教室
(東京都豊島区西池袋3-34-1)
申込:公式サイト WEBフォームから
締切:2023年12月14日16:00まで
参加費:無料

不動の人気を誇る明智小五郎と歌舞伎の融合。
乱歩ファンにも歌舞伎ファンにも興味深いお話が聴けそうですね。

申込や詳細を確認したい人は公式サイトへ。
こちら

施設名 旧江戸川乱歩邸
休館期間 2023年12月21日(木)~2024年10月
場所 豊島区西池袋3-34-1
リンク