池袋・サンシャインシティで足湯&落語・三味線鑑賞「さんしゃいんの湯 2024」開催。2024年2月16日(金)~18日(日)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋・サンシャインシティで足湯落語三味線鑑賞「さんしゃいんの湯 2024」が開催されます。

(出典:記載があるもの以外すべて、PR TIIMES

期間は2023年2月16日(金)~18日(日)の3日間。

5回目を迎える今回は、実際の銭湯で使われていた昭和レトロな展示の中、SDGsの観点から話題のこんぶ湯など約5種の足湯を楽しめます。

PR TIMESより

例年サンシャインシティの噴水広場で開催されています。

今年の足湯は入浴料200円~ですが、落語に三味線、ゆっポくん登場にグッズ販売などなど、無料でも楽しめるイベントもたくさんあります。

※記事は下に続きます

足湯

吹き抜けの中、大型スクリーンに銭湯の絵が映し出されて、銭湯に来た気分。
池袋本町にある小松湯の富士山と松。
畳の上、こんぶ湯ほか、種類ごとの足湯が並びます。

こんぶ湯とは・・・

成長が早いこんぶは二酸化炭素を酸素にしてくれる力が森林の5倍以上もあり、温暖化抑制が期待されています。

食べられない部分も無駄にせず「こんぶ湯」として活用する取り組みは、とろみ成分が美容面でも効果が期待できるほか、

銭湯の利用者を通し温暖化対策や海の環境保全に関心を持ってもらえる一役も買っています。

PR TIMESより

こんぶのとろみ、たしかにお肌によさそうです!

SDGsの取り組みとしても注目の「こんぶ湯」の体験記事はこちら。

ちなみに小松湯も妙法湯もデジタルスタンプラリーの参加店舗です。

畳と木の縁台で、ほっと一息。

抽選会・グッズ販売

足湯を楽しんだ方を対象に、オリジナル手ぬぐいやサンシャイン水族館の招待券などが当たる抽選会があります。

人気の「さんしゃいんの湯」手ぬぐい。

ちなみに、サンシャイン水族館で3月17日(日)までやっている特別展はこちら。

銭湯グッズやゆっポくんグッズの販売もありますよ!

東京都浴場組合公式キャラクター「ゆっポくん

※記事は下に続きます

ゆっポくんグリーティング

土日は「ゆっポくん」が登場します。

・202年2月17日(土)14:00 / 16:00
・202年2月18日(日)14:00 / 16:00
(各回20分程度)

(出典:ゆっポくん公式サイト
「さんしゃいんの湯」とゆっポくん、人と関わることや楽しいことが大好き。

落語

江戸の昔から庶民が愛した銭湯と落語、最近は寄席を開催する銭湯もあるくらい相性抜群です。

2024年2月17日(土)
・13:00
・15:00
観覧無料(申込不要)

前回好評だった落語、昨年に続き豊島区在住の落語家の三遊亭ぐんまさんが登壇します!

銭湯とサウナが大好きという三遊亭ぐんまさん、どんな噺が聞けるでしょうか。

三味線(初開催)

迫力のある演奏が特徴の津軽三味線の演奏で、和の世界にひたるのもよいですね。

2024年2月18日(日)
・13:00
・15:00
観覧無料(申込不要)

三味線の演奏者は、サンシャインシティの屋上庭園「サンシャイン広場」でのんびりするのがお気に入りという澤田一咲(いっさ)さんです。

銭湯に関する展示

現在15軒ある豊島区の銭湯を紹介するマップや、こんぶ湯などの銭湯の取り組みをパネルで紹介。

実際に豊島区内の銭湯で使われていたロッカーや体重計など。

昔懐かしい昭和レトロな展示も予定されています。

また、会場で配布される引換券を持って、豊島区・板橋区内の一部銭湯へ行くと先着でドリンクがもらえるキャンペーンも。

銭湯にまつわる企画がもりだくさんですね!

イベント名 さんしゃいんの湯 2024
日にち 2024年2月16日(金)~18日(日)
時間 10:00~19:00
場所 サンシャインシティ 噴水広場(専門店街アルパB1)
足湯入浴料(約10分) ・ひとり 200円
・手ぬぐい付き 500円
リンク