池袋東口にオープンしたラーメン店「R+」でブラックラーメンを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋東口にオープンしたラーメン店「R+(アールプラス)」に行ってきました。

オープンしたのは2023年12月8日。
お店はこのビルの4階。

地図ではここ↓

豊島区東池袋1-29-1 サントロペ池袋4F。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

対面はサンシャインシティの入口と「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」。
向かって左。
サンシャイン60通りを通って池袋駅東口方面へ。
向かって右。
角に「ばくだん焼本舗」があります。
「R+」は「とり焼肉とタッカンマリ専門店 さえずり」の間借り営業となっています。
お店の入口。
同じ階には先日オープンした「新時代」もあります。
オープンしたての店内はピカピカ。

「R+」はカウンターのみの営業です。

メニュー。

基本メニューは、
・ブラックラーメン
・中華そば
・つけそば
ここにトッピングが加わっていくという形。

店主さんのワンオペ営業なので、基本的にセルフサービスです。

この日は14時頃に行ったのですが、お店は満席!
次々とお客さんがやってきて、注目されていることがわかります。

※記事は下に続きます

ブラックラーメン 生卵つき(1300円)

メニューの一番上にあって気になったので注文してみました。

確かにスープが黒い!
一面に胡椒の粒が広がっています。

スープはキリッとした醤油味。
胡椒の香ばしさが広がります。
豚バラのチャーシューが4枚ほど入っていました。
たっぷりのネギをよけてみると、細切りのメンマが現れました。
麺は中太のストレート。
もっちりしていて食べ応えがあります。
生卵は好きなタイミングで入れるも、つけて食べるもお任せとのこと。

まずはすき焼き感覚でつけて食べてみました。

これは新感覚!
キリッとした味から一気にまろやかになります。

半分くらい食べ進めたところで残りは入れて食べてみました。

スープが少し柔らかくなる印象。
味変のコントラストをはっきりさせたい方は、つけて食べる方が分かりやすいかもしれません。

アルコール類もあるので、ラーメンと一緒に昼呑みもできちゃいます。

ブラックラーメンの正体は、しっかり濃口・胡椒たっぷりの醤油ラーメンでした。

食べ終えた後は心地よい満足感。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 R+(アールプラス)
住所 豊島区東池袋1-29-1 サントロペ池袋4F
営業時間 10:00〜17:00
定休日 日曜日
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。