池袋西口でロバ肉バーガー食べてきた!ガチ中華「御猫榴(ロイヤルキャットドリアン)」がオープン。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋西口にオープンしたガチ中華「御猫榴(ロイヤルキャットドリアン)」に行ってきました!

オープンしたのは2023年11月下旬頃。

入口がド派手!

漢字では「御猫榴」、英語にすると「ロイヤルキャットドリアン」なんですね。

地図ではここ↓

豊島区西池袋1-41-8。
西一番街の中。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右。
池袋駅西口が近いです。
向かって左。

アーケードを出たトキワ通りを左に曲がれば、劇場通りの「池袋郵便局前」が近いです。
猫の目が円マーク!笑
これはガチな香りが濃いとみた!
店内には小さなイートインスペースもあります。
店名の通り、店内にも猫があふれています。なんか癒されますね。
メニュー
・軽食
・デザート
・串カツ

軽食には、ロバ肉バーガーやロバ肉蒸し餃子など、珍しいメニューも。

デザートには、ドリアンエッグタルト、ドリアンクレープ、ドリアンピザなど、ドリアンを使ったメニューが多くみられます。

串カツもあって守備範囲が広い。

スイーツメニュー。
・タピオカパール
・伸び〜るお餅
・ココナッツミルクプリン
・タピオカ&ジュース

全体的にスイーツ・デザートがメインのような印象。
個性的なフードメニューも面白い。

置き看板にはオススメメニューのイラスト。
ドリアンピザとロバ肉バーガーが異彩を放っています。
ドリアンピザは3500円〜という価格設定に恐れをなして、今回は断念。
ノボリに写真がのってました。

※記事は下に続きます

ロバ肉バーガー(600円)

日本人にも人気という、スタッフさんイチオシメニュー。

ロバ肉って珍しくないですか?

中国の東北地方で食べられている料理とのこと。

バンズって言っていいのかわかりませんが、硬いピタパンのような生地にお肉が挟まれています。
ハンバーガーというよりは、ワンハンドで食べられる中華料理といった印象。

ロバ肉はホロホロで脂身が少なく、牛肉のしぐれ煮のような感じ。
甘辛の醤油味でクセもなく、美味しく食べられます。

ピーマンがいい仕事してますね。

ムサンキングドリアンエッグタルト(400円)

店名を冠したドリアンメニューは押さえておきたいと思って注文。

実際一番売れるのがエッグタルトらしい。

ドリアンは2種類あって、違いも聞けました。
・モントーン種・・・タイ産ドリアン
・ムサンキング・・・マレーシア産ドリアン

食べてみたら想像以上にドリアン…!

南国系の甘い香りが口の中に広がります。
エッグタルトとの相性はいいですね。

スタッフさんにお話も聞けました。

こちらのお店は1号店が新小岩にあるそうです。
池袋は2号店なのだそう。

社長さんが大の猫好きらしく、スタッフさんは社長さんのことを「猫姉ちゃん」と呼んでいるとか笑。

池袋のガチ中華にまた一つユニークなお店が誕生しましたね。

Store 店舗情報

店舗名 御猫榴(ロイヤルキャットドリアン)
住所 豊島区西池袋1-41-8
営業時間 11:00〜22:00
定休日 なし

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。