池袋西口にオープンしたお肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋西口にオープンしたお肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」に行ってきました。

オープンしたのは2023年11月21日。

浅草橋、渋谷に次ぐ3号店。
SNSでも話題の映え焼肉店が池袋上陸です。

地図ではここ↓

豊島区池袋2-42-8 幸運館ビル1F。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

入口に向かって右。
劇場通りのやよい軒とセブンイレブンのあるところがすぐ。
お店は角地です。
入口に向かって左は、池袋駅西口に続きます。
スタイリッシュな雰囲気の店内。
お肉を連想させる赤が鮮やか。
メニュー。
前菜、肉刺し、肉寿司、キムチ、スープ、麺類ご飯類など。
お肉メニュー。

なんと、こちらでは一皿単位ではなく、お肉一枚単位で注文できます!

良いお肉ならではのスタイルですね。
完全に自分好みに楽しめそうです。

ドリンクメニュー。
今回はお店の名物メニューが楽しめる「オープン記念特別コース」にご招待いただきました。

※記事は下に続きます

飲み放題の場合はドリンクメニューからボトル以外のものならOK。

バーコードを読み込んでスマホから注文するシステム。
タレは3種類。

丸いお皿には、特製フルーツたれ。
焼肉のタレとして全般に使えます。

角皿左はピリ辛味噌だれ。
ホルモンとの相性バツグン。

角皿右はごま油・ニンニクたれ。
レバーと合わせると◎

使い方は自由だし、何もつけなくても美味しいお肉も多いです。

生キムチ盛&ナムル盛。

キムチはまろやかな印象の辛さ。
フレッシュなシャキシャキ感が特徴。

名物・厚切り牛タン。

オーラを放って登場。
輝き方がはんぱなかった。

スタッフさんが丁寧に焼いてくれます。
焼き上がっていく様子を見ているだけでも楽しい。
軽くレモンを絞って食べたら…
柔らかくて、めちゃくちゃ美味しい!!
特製ユッケ(炙り)
レア感たっぷり。
肉質の良さを直球で楽しめます。

口の中でとろけて、飲み物かと思いました。

※記事は下に続きます

黒毛和牛寿司2種。
(左:霜降り、右:赤身)
こんな上質なお肉でお寿司、なんて贅沢なんだろう。
食べたら問答無用で笑顔になってしまう。
本日のファイヤーステーキ。
りんごが丸々入ったブランデーと共に登場。

その日によってお肉の種類が変わるそうです。
今回は黒毛和牛の「シンシン」と呼ばれる部位。

網の上で無造作に横たわる姿は圧巻。

軽く焼き目をつけてから、フランベ。

映え方がすごすぎた笑。

スタッフさんがカットまでしてくれます。

お肉の柔らかさと旨みはもちろん、りんごの芳醇な香りにうっとり。

本日の赤身3種。
この日は、上ロース、上カルビ、上ハラミ。
焼き加減は秒単位の世界。
新雪のように口の中で溶けていきました。

※記事は下に続きます

ホルモン2種。(上レバーと上ホルモン)
もはや神々しさを感じるレバー。
白い冷麺。

スープはコムタンスープ。
クリーミーなのにスッキリ。

一人ひとりにミニサイズが提供されるのも嬉しいポイント。

杏仁豆腐。

まるでプリンのような、なめらかさ。
〆に至るまで全てにこだわりを感じます。

店長の李さん(写真右)とスタッフさん。
お二人とも柔和でスマートな接客が素敵でした。


上質なお肉をいろいろなスタイルで楽しませてくれる焼肉店。

店名の「焼肉とどろき」は、「世界に焼肉をとどろかせたい 」という熱い想いから名付けたそうです。

Store 店舗情報

店舗名 焼肉とどろき 池袋店
住所 豊島区池袋2-42-8 幸運館ビル1F
営業時間 17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。