池袋北口にオープンした台湾スイーツ専門店「毒・糖水舗」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

池袋北口の台湾スイーツ専門店「毒・糖水舗」に行ってきました。

インパクトのある店名ですよね。

オープンしたのは2023年の10月。

地図ではここ↓

豊島区池袋2-46-2。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

向かって右。
文化通りから少し入ったところ。
向かって左。
店内は4席のカウンターが両サイドに並んでいます。
まずはカウンターで注文。

現金かPayPayで支払うことができます。

メニュー。
本格的な台湾スイーツがずらり。
日本語のメニューはこちら。

※記事は下に続きます

定番ドウファ(880円)

“豆花”と書くドウファは台湾スイーツを代表する存在。
豆乳で作られたなめらかなプリンのようなスイーツです。

たっぷりのトッピングは、台湾ならではのものばかり。

・タロ芋蜜
・ウェン(タロ芋餅)
・フングェ(台湾ゼリー)
・緑豆
・ハトムギ

日本のスイーツにはなかなかないトッピングなのがいいですね。

こちらがタロ芋餅。
もちもちっとした食感でほんのり優しい甘さ。
こちらがフングェ。
さつまいものデンプンで作ったゼリーなのだとか。

わらび餅のような少し弾力のあるゼリーでした。

こちらがドウファ。

ほんのり豆乳の香りがする優しい味わい。

「毒・糖水舗」のドウファは冷たいものでした。

店員さんには日本語も通じるので、安心してOKです。

池袋に新たな本格台湾スイーツのお店が誕生!
ちょっとした旅気分を味わいに行くのもいいかもしれません。


※アリスさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 毒・糖水舗
住所 豊島区池袋2-46-2
営業時間 12:00〜22:00
定休日 月曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。